HOME > 家族葬

家族葬とは?

家族葬とは、ご家族ご親族・親しい隣人・知人のみでお別れの時を過ごす心温まる葬儀のカタチです。
本当に必要な物だけを準備してシンプルに行うことができるので、予算を抑えての葬儀が可能です。
メモリーホールきずなは完全貸切なので、1日1組の自由なご提案ができ、家族葬(10~50名)を行うのに適した式場です。
「家族だけでお別れがしたい」と考える方が多くなってきて、それに伴い家族葬を希望される方が増えています。

 

家族葬のポイント

ご会葬の人数に決まった定義はありません。
ご家族数名でのお別れもあれば、親族のみもあります。
また友人・知人をお招きすることもあります。
ご遺族・ご親族が、どこまで声をかけるか?がポイントです。
例えば、誰がくるかわからないという葬儀は一般のお葬儀となります。

家族葬は、自由葬や、ご宗旨・ご信仰に則った形式で行うのが一般的です。
ご宗旨によりさまざまですが、例えば、仏式でしたらご寺院を迎え、読経をいただくカタチとなり、一般葬と変わりはありません。
また、ご信仰がない方にも自由なご葬送を提案しております。


家族葬をすると決めたら、故人の事を大切に思っていた方や、ご遺族ご関係の職場などに家族葬で行う旨をお知らせしましょう。
これは、「なぜ知らせてくれなかったのか」などのトラブルを避けるためにとても大切な事です。

知らずに訃報を聞き、かけつけたお客様に遠慮され、かえって失礼な事になったり、親族だけだからと、受付の(香典返しなど)用意をしないでお客様を迎えてしまうと、後日ご遺族が返礼やご挨拶に追われるようになります。
また、自宅にご弔問が相次ぎ、こんなことなら普通に葬儀を行えば良かったというケースにもなりかねません。

  • 故人の遺志・家族の希望で静かに行いたい
  • 故人とのお別れの時間を大切にしたい
  • 故人が高齢のため知人・友人がいない
  • 義理だけの弔問・参列はできるだけ避けたい
  • なるべく葬儀費用を抑えたい